銀行カードローンの会社連絡

銀行カードローンの際の会社連絡について

あるといざという時に便利なカードローンですが、利用する際、どうしても気になってしまうのが「勤務先への在籍確認」です。普段から会社に良くかかってくる方であれば何の問題もありませんが、そうではない方の場合、会社に電話がかかってくることは不自然ですし、それをきっかけにカードローンの利用が周囲に知られてしまうのではないか、と不安に思っている方も少なくないことでしょう。
しかし、在籍確認の電話といっても、貸金業者は貸金法で「契約者以外の第3社に契約の事実を知らせてはならない」と決められているため、個人名でかけてきますし、契約の話はもちろんありません。本当に会社に籍を置いているかどうかの確認をするだけですから、簡単な質疑応答で済んでしまいますので、周囲にカードローンの利用が知られてしまう、という事態に陥ることはほとんどありません。
ですが、どうしても電話連絡をしてほしくない、どうにかならないだろうか、と考える方もいらっしゃることでしょう。残念ながら、銀行カードローンの多くは電話確認での在籍確認を行うため、そちらの利用は難しいかもしれません。大手の消費者金融のキャッシングサービスの場合、電話以外の方法を取ってくれる場合もありますが、こちらは銀行と比較して金利が高いところが多く、利用するのに抵抗がある方も少なくないと思われます。
現在、大手銀行のカードローンには口座開設不要・勤務先への連絡なしのものがありますが、まだまだそういった銀行は少数です。上記の通り、ローン契約の話や会社名を出すことは一切ありませんので、気にしない方であれば銀行を、どうしても気になる方は消費者金融を利用する方が良いかもしれません。


このページの先頭へ戻る