カードローンの返済方法の種類

カードローンの返済方法の種類にはどんなものがある?

カードローンの返済方法には、大きく分けて分割払いとリボ払いがあります。分割払いとは、最初の段階で返済期間や利息をすべて計算して、毎月均等な金額を返済していく方式です。住宅ローン、フリーローンなど、ほとんどのローンの返済方法がこれにあたります。

 

リボ払いとは、クレジットカード、キャッシング、カードローンなどの返済方法です。毎月決まった金額が口座から自動引き落としされる方式ですが、分割払いとは違い、借入金額や残高によって引き落とし金額は変わりません。例えば、毎月の引き落とし金額を1万円と設定したら、10万円借りていても、50万円借りていても、同じ1万円が引き落とされます。

 

さらに、リボ払いには元利定額と元金定額の2種類があります。元利定額では、毎月の決まった支払額の中に利息も含まれている方式です。例えば、10万円を金利18%で借りたら1ヶ月で1500円の利息がかかりますが、1万円が支払い額だとすれば、1万円の中に1500円の利息が含まれているという方式です。この場合、残りの8500円が元金に充当されます。

 

元金定額では、毎月一定額の元本とは別に、利息も支払う方式です。10万円を金利18%で借りた場合、1万円に加えて利息の1500円が引き落とされるようになります。

 

大手の消費者金融では元利定額になっていることが多いようですが、銀行では金融機関によってどちらになっているかが異なります。いずれにしても、しっかりとシミュレーションをして借りることが重要です。
スルガ銀行


このページの先頭へ戻る