郵送なしで利用できる銀行カードローン

郵送なしで利用できる銀行カードローンは|

カードローンは、銀行が提供しているキャッシングサービスのひとつであらかじめ審査を行いその利用者の信用力に合わせて利用限度額が設定され、その利用限度額内であればいつでもお金を借りることができるというものです。利便性の高いローン商品ですが、目的ローンと比べると金利は高めに設定されているのがデメリットといえます。一方で、カードさえあれば即日で融資を受けることができるので急な出費に対応することができます。

 

一方でカードローンの利用を周囲や家族に知られたくないという人も多く居ます。カードローンの使用がバレる原因としては郵送物があります。利用するさいに発生する郵送物としては、申し込み時に発行されたカード、契約書と利用時に発生する利用明細や滞納した場合の督促状があります。督促状に関しては確実に郵送物が送られてきますが、それ以外では郵送物を発生させないで利用することも可能です。例えば契約するさいには無人契約機を利用する方法があります。無人契約機であれば、その場でカードが発行されます。またインターネットや電話からの申し込みでもカードの受取を無人契約機に指定することもできます。一方で利用明細に関してはWEBで確認できるようにすれば郵送物は発生しません。
特に現在のカードローンサービスではペーパーレス化が進んでいるため多くはWEBで確認できるようになっていますし、WEB完結申し込みに対応したところでは在籍確認なども社員証や給与明細で済ませることも多く、周囲に知られずに利用することができます。


このページの先頭へ戻る